前へ
次へ

障がいを持つ子どものための教育

障がいを持っている子どもの割合が昔に比べるとかなり増加をしています。
専門の支援学校に通うとい

more

大人になってから学ぶ環境作りの難しさ

教育は子どもに限ったことではありません。
大人になってからでも習得をしなければいけないことはた

more

現代文におけるマークシート式と記述式の対応

全国共通で行われる大学入試試験や私立大学の試験は多くがマークシート式での出題です。
一方国公立

more

ICT教育の特徴と生じるデメリット

ICT教育は、パソコンやタブレットなとの端末を活用して授業を要領よく理解しやすく実施することを言います。
それのみならず、ICTを利用した公務支援システムの組み入れにより先生の負担を和らげることもICT教育に含まれています。
教育のICT化に関しては、利点のみならずデメリットもあります。
ひとつの例として、1人1台タブレットパソコンを活用するようになれば一回で30台を超えるほどのタブレットパソコンが起動することになります。
その分だけ、フリーズといった問題も生じやすくなります。
さまざまなトラブルに対してどのように手段を講じていくかも今後のテーマになると言われています。
さらに、エリアによってICT化が進行している小学校と進行していない小学校の開きがでることが気がかりです。
ICT教育についてはそれぞれの校長がリーダーシップをもつことを求められていますが、ICT機器を買い入れる金銭がなければ環境整備できません。

品質で選ぶなら大阪の池田屋ランドセル
お子様が使いやすいように仕上げています

個人病院からグループへ導いたCEO
今では様々な施設を運営しております

医療の夢を叶えるなら看護専門学校
理事である籔本雅巳も応援しております

福祉施設開発に着手し続ける
高齢化社会に向けての準備を怠りません

Page Top